So-net無料ブログ作成

ライト で 逮捕 「小畑健先生 → 容疑者・・・」 [漫画全般]

いやはや、先週末にさらっと書きましたが、当分真っ当に日刊更新は無理っぽい感じ(苦笑)

で、久々に20時頃には帰宅できるとと思いつつ、帰宅時電車に揺られて携帯弄ってると

「小畑健容疑者」

はぁ?

 

ネタ記事かと一瞬思いましたが、マジネタでした(汗)

 

・・・

・・・・・

・・・・・・・

 

デスノートの作者、漫画家小畑健を逮捕
 刃渡り8・6センチのナイフを所持携帯していたとして警視庁石神井署は7日までに、
銃刀法違反の現行犯で漫画「DEATH NOTE(デスノート)」の作者で漫画家の
小畑健容疑者(37)を逮捕した。
 調べでは、小畑容疑者は6日午前0時45分ごろ、東京都練馬区大泉町の路上に
止めた車内で、アーミーナイフを所持していた疑い。「反省している」と容疑を認めているという。
 ナイフは同容疑者のもので、車内のコンソールボックスに入れていた。車のヘッドライトが
切れていたため石神井署員が職務質問して発覚した。
 デスノートは原作を別の作者が担当し、小畑容疑者は作画を担当していた。集英社の
「週刊少年ジャンプ」に連載され、名前が記されると死ぬというノートをめぐる心理サスペンスで、
映画化されるなど大ヒットした。

ライトが片方?切れた車で走行していたため、職務質問を受けて、刃渡りが2.6cm余分な
刃物を所持していたので・・・という事らしい。

 

銃刀法違反:「デスノート」の漫画家逮捕 ナイフ所持容疑
 「ヒカルの碁」や「デスノート」の作品で知られる漫画家の小畑健容疑者(37)=
東京都武蔵野市境=が、銃刀法違反容疑で警視庁石神井署に現行犯逮捕されていたことが
分かった。

 調べでは、小畑容疑者は6日午前0時45分ごろ、練馬区大泉町の都道で、乗用車内に
折り畳み式のアーミーナイフ(刃渡り8.6センチ)1本を所持していた疑い。車のヘッドライトを
消したまま走行していたため、同署員が職務質問した。

 小畑容疑者は89年にデビュー、03年には「ヒカルの碁」で第7回手塚治虫文化賞
新生賞を受賞している。

 

「デスノート」の人気漫画家、銃刀法違反で逮捕

 人気漫画「デスノート」などで知られる漫画家の小畑健容疑者(37)が、アーミーナイフを
車内に所持していたとして、警視庁石神井署に銃刀法違反の現行犯で逮捕されていたことが
分かった。
 小畑容疑者は、「キャンプに行く時に使うために持っていた」などと話しているという。
 同署によると、小畑容疑者は6日未明、東京都練馬区大泉町の外環道大泉ジャンクション
近くの都道で乗用車を運転中、片方のライトが切れていたため、パトロール中の同署員が
職務質問したところ、助手席のコンソールボックスの中から、
ケースに入っていない長さ
8・6センチメートルのアーミーナイフ
が見つかり、現行犯逮捕された。銃刀法では正当な
理由なく刃渡り6センチを超える刃物を携帯することを禁じている。

と、各紙で報道・・・キャンプで持っていく刃物は6cm未満でないと逮捕されるという事のようで・・

 

 

しかしながら、最初に見た記事のタイトルはコレであったため一瞬意味がわかりませんでした

 

ライトのせいで…「デスノート」作者、小畑健容疑者逮捕
 
 乗用車の中にナイフを所持していたとして、警視庁石神井署が銃刀法違反の現行犯で、
漫画家、小畑健容疑者(37)=東京都武蔵野市境=を逮捕していたことが7日分かった。
 小畑容疑者は人気漫画「DEATH NOTE(デスノート)」などで知られ、「キャンプに使うため
に持っていた。申し訳ないことをした」などと供述している。
 調べでは、小畑容疑者は6日午前0時30分ごろ、同区大泉町の路上で、乗用車の
コンソールボックス内にアーミーナイフ(刃渡り約8.6センチ)を所持していた。パトロール中の
同署員がライトが切れた乗用車を発見。運転していた小畑容疑者を職務質問し、
キーの
アクセサリーに小さなナイフが付いてい
たことから車内を調べたところ、見つかった。
 デスノートは原作を別の作者が担当し、小畑容疑者は作画を担当していた。集英社の
「週刊少年ジャンプ」に連載され、名前が記されると死ぬというノートをめぐる心理サスペンスで、
映画化されるなど大ヒットした。

このタイトルでは「警察内部で相当の実力者が実はその事件の真犯人」な漫画を描いたから
逮捕されました・・・・・なんて風に一瞬脳裏を過ぎってしまいます(汗)

以前の「風貌」どおりだったとすると・・・・深夜にアーミーナイフを持っていた怪しい人物像なので
・・・捕まった?まぁ手に持って徘徊していた訳ではないんですが・・・・。

しかし、これから実写映画後編とかアニメが「ホスト部」の後番で始まったりするのに・・・・
なにかしら影響は出るんでしょうかね・・ただ、デスノがらみといえば、実写リューク役の声優を
している中村獅童も飲酒運転で逮捕されてましたし・・・・2度あることは3度ある?

 

超人気漫画「デスノート」作者、銃刀法違反で逮捕

 車中にナイフを隠し持っていたとして、警視庁石神井署は7日までに、銃刀法違反の
現行犯で超人気漫画「DEATH NOTE(デスノート)」の作者で漫画家、小畑健容疑者(37)
=東京都武蔵野市=を逮捕した。「デスノート」は中高生に絶大な支持があるほか、
アニメ化され、子供たちに囲碁ブームを巻き起こした「ヒカルの碁」も同容疑者の作品だった。
 調べによると、小畑容疑者は6日午前零時半ごろ、東京都練馬区大泉町の関越道大泉
インター近くの路上で乗用車を運転中、ヘッドランプが切れていたため、警戒中の署員に
職務質問された。
 その際、ダッシュボードから刃渡り8.6センチ、2つ折りのアーミーナイフが見つかった。
 小畑容疑者はキーホルダーに短い刃物もぶら下げており、「刃物に興味を示していた
可能性が高い」(捜査関係者)とみられる。
 乗用車は法人名義で小畑容疑者が1人で運転していた。小畑容疑者は容疑を認め、
「申し訳ないことをした。キャンプで使うために持っていた」と話しているという。

 小畑容疑者は平成元年、ギャグ漫画「CYBORGじいちゃんG」(週刊少年ジャンプ)で
デビュー。平成10年に同誌で掲載された「ヒカルの碁」で注目され、コミックスは全23巻で
累計発行部数2200万部。この作品で小学館漫画賞を受賞したほか、小中学生に囲碁が
流行するなど社会現象を起こした。

 15年から今年5月まで同誌で連載された「デスノート」も2000万部を誇るベストセラーに。
6月に実写映画の前編が公開、11月に後編が封切られる予定で、テレビアニメも
日本テレビ系で10月からスタートすることが決まっている。

 同誌を発行する集英社は「対応は今のところ未定」(広報室)としているが、
映画“お蔵入り”の可能性も浮上している。

 小畑容疑者を知る関係者は、「連載が終わっても映画や小説、アニメの監修で忙しかった。
パーティー会場でも1人で静かにしているタイプ。おしゃれな人なので、ナイフも
ファッション感覚で持っていたのかもしれない」と話している。

実際のところ、どうなんでしょう・・・・。


 

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件

  • 作者: 西尾 維新, 大場 つぐみ, 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/08/01
  • メディア: 単行本

映画秘宝 2006年 08月号 [雑誌]

映画秘宝 2006年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2006/06/21
  • メディア: 雑誌

 

Death note (12)

Death note (12)

  • 作者: 大場 つぐみ, 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/07/04
  • メディア: コミック


 

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 3

朱蘭

こんにちは、初めまして

小畑健 銃砲刀剣類所持等取締法
で調べてたら偶然ココにたどり着きました

なんか一応折りたたみは8センチまでセーフならしいです
折り畳みじゃないのが6センチ・・・

私も今日知ってびっくりしました;
そこまで罪に問われないといいです…
法律って・・・

それでは・・・通り魔コメント失礼しました
by 朱蘭 (2006-09-08 02:30) 

厚樹

■朱蘭 さん
結構いい加減・・というより「現行犯逮捕されている」という事に
気付かない・・・気付けないのが銃刀法違反のようです。
今までも「これで逮捕はおかしい」という話が結構あり、逮捕された当人
もどの時点で逮捕されたのか把握していないような「形式的逮捕」が
多いようで、今回著名人でその技を使ってしまった為、結構な騒ぎに
なっていると言う事のようです。

どうも本来の銃刀法取締りの趣旨から脱線している気がしますねぇ・・・。
by 厚樹 (2006-09-11 22:56) 

朱蘭

こんばんは、朱蘭です
通り魔的なコメントにご返事くださりありがとうございます。

逮捕ってその人の経歴とかに響きそうなものなのに
気がつけないって…(私はまだまだ学生ですが;)
警察の方々もただの形式ばかりって…;平和ボケでしょうか
(平和っていいことなはずが…)

そんな人達ばかりじゃないのはわかりますけれど
やる気がなさそうというか(人のこと言えませんが(苦笑)
そういう人たちの技で逮捕されたくないです…

アニメや映画に影響はないそうですが(嬉)
本当に法律と警察の使われ方が間違ってしまっている気がします…

でもこの一件で色々と知ったことを大切にしたいです…
それでは、長文&乱文を失礼いたしました
by 朱蘭 (2006-09-12 01:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。