So-net無料ブログ作成

デスティニー、レジェンド今月下旬発売決定 [オーディオビジュアル]

ついにやってまいりました。

インパルス(XD91)とセイバー(XD71)の後継機種。

サッカーW杯に合わせての参入です。

 

東芝、新ハイビジョンレコーダ「VARDIA」
-デジタルW録対応XD92D/72D。松井選手にエール
 
 

 株式会社東芝は、デジタルチューナを2基搭載し、HDDにハイビジョン番組を2番組同時録画
できるHDD&DVDハイブリッドレコーダ2モデルを5月下旬に発売する。600GB HDD搭載の
「RD-XD92D」と、400GBの「RD-XD72D」で、価格はいずれもオープンプライス。
店頭予想価格はRD-XD92Dが168,000円、RD-XD72Dが138,000円前後の見込み。
 
600GB、400GBの2種類を用意 

 同モデルはデジタルハイビジョンHDD&DVDレコーダの新ブランド「VARDIA(ヴァルディア)」の
第1弾モデルとしてリリース。VARDIAは、「Value Added Researched and Developed
Intelligent Architecture」の頭文字からの造語で、「知的な進化を続けるプラットフォーム」という
意味が込められているという。なお、
開発コード名は
「RD-XD92D」が「ディスティニー」、
「RD-XD72D」が「レジェンド」。

 最大の特徴は、同社製レコーダとして初めてデジタル放送のW録画機能を備えたこと。
地上/BS/110度CSデジタルチューナを2基搭載しており、HDDにHD番組をTSモードで
2番組同時録画が可能。アナログチューナも1基備えており、デジタル放送のTS録画と
アナログの同時録画も可能。

 ただし、MPEG-2エンコーダは1系統のみ搭載のため、デジタル放送をVRモードで録画する
場合、地上アナログ放送との2番組同時録画は行なえない。また、地上アナログ放送と
ライン入力は、HDD/DVDへのVRモード録画のみで、DVDへ直接ビデオモード録画することは
できない。

 「RD-X6」と同様に、16:9サイズのGUI表示に対応した「RDエンジンHD」を搭載。設定画面など
での説明文を大幅に追加し、操作がわかりやすくなったという。さらに、10bit/148.5MHzの
ビデオ用DACや、24bit/192kHz対応のオーディオ用DACも搭載。両モデルともHDMI端子を
備え、録画したSDコンテンツをD3/D4解像度にアップコンバート出力する機能も追加された。

 ドライブはDVD-R DLメディアへの記録もサポート。DVD-R DLへのVRモード記録に対応。
CPRM対応メディアもサポートし、コピーワンスコンテンツのムーブも可能。さらに、2層メディアに
記録した番組の再生時に、1層と2層の切り替わりポイントで映像が一瞬停止する減少を
抑えた「シームレス切り替え再生」機能も備えている。書き込み速度はDVD-R 16倍、
DVD-R DL 4倍、DVD-RW 6倍、DVD-RAM 5倍速。

 スカパー! チューナとの連動機能も搭載。新たに、EPGなどに表示するスカパー! の
番組登録機能をブラッシュアップ。これまでは数字の番組コードを打ち込んで設定していたが、
新モデルでは番組名が一覧表示され、そこから手軽に登録できるようになった。

 EPG表示もデジタルW録画にあわせてバージョンアップしており、番組を「TS1/TS2/VR」の、
どのモードで録画予約しているかを示すアイコン表示も追加。おまかせ自動録画機能も
デジタル放送に対応し、シリーズ予約ではダブらずに番組を録画できる。

 また、録画した番組の本編とそれ以外の部分を自動的に分割する「おまかせプレイリスト」と、
シーンを解析して自動的にチャプタを分割する「マジックチャプター」機能がHD番組にも対応。
ハイビジョン番組を効率的に視聴/編集できるという。


 ネットワーク機能として「ネットdeナビ」を備え、DLNAのサーバー機能(認証取得済み)も搭載。
液晶テレビfaceや、AVパソコン「Qosmio」などのDLNAクライアントから、LAN経由で
VARDIA上の録画コンテンツにアクセスして再生できる。ただし、DTCP-IPには対応しておらず、
コピーワンス番組の配信は不可。今後の対応予定については「検討中だが、他メーカーでは
対応しているモデルもあるので、我々も頑張っていきたい」という。

 さらに「おすすめサービス」にも対応。これまでは文字情報のみだったが、新たに静止画の
写真付きおすすめ情報が表示できるようになった。お店の地図のURLをQRコードで
埋め込むなど、様々な展開を予定しているという。ただし、従来モデルのファームアップで
の静止画表示対応については「現在のところ予定していない」としている。

 「RD-XD92D」と「RD-XD72D」の違いはHDD容量だが、XD92Dのみi.LINK出力端子と
DV入力を各1系統備える。それ以外の主な仕様は共通。出力端子としてHDMI×1、D4×1、
S映像×2、アナログ音声×2、光デジタル音声×1と用意。入力はS映像×3、コンポジット×3、
アナログ音声×3、D1×1。Ethernet端子やスカパー! 連動端子、モジュラージャックも用意する。

 外形寸法は2モデル共通で430×351×83mm(幅×奥行き×高さ)。重量はXD92Dが7.1kg、XD72Dが6.3kg。リモコンなどを同梱する。

■ 「RDの魅力を高めた」VARDIAブランド

 新ブランド「VARDIA」について、デジタルメディアネットワーク社デジタルAV事業部の
豊原正恭事業部長は「放送のデジタル化や大画面テレビの普及など、デジタルレコーダの
環境が進化する中で、デジタルレコーダの先駆者である東芝のこだわりを示したもの」と
説明。「VARDIA」の綴りの中に「RD」の文字が残っていることにも触れ「RDの特徴や
コンセプトをロゴとともに残しながら、その魅力をより高めた商品を販売していくという宣言
でもある」と語った。

 なお、「VARDIA」ブランドは今後リリースされるデジタル放送の録画に対応した
HDD&DVDレコーダに適用される予定で、デジタル放送対応モデルの増加につれ、
RDシリーズから順次切り替わることになる。ただし、アナログ放送のみ対応の
「カンタロウ」ブランドは変更なく、そのまま使用される。


 登場が期待されるHD DVDレコーダについては「発売時期は未定だが、鋭意開発中」
と述べるに留まり、HD DVDレコーダでもVARDIAブランドが使用されるか否かについても
「検討している段階」と答えた。

 なお、VARDIAブランドは当面国内向けモデルでのみ使用される。豊原事業部長は
「地上デジタル放送の普及に伴い、RDユーザーを中心にデジタル放送でもW録がしたいという
要望が高まっており、そうしたニーズに応えられるモデル。レコーダ市場は縮小傾向にあるが、
デジタル放送の普及にともない、ここからまた拡大していくと考えている」とした上で、
2006年度のシェア目標をデジタルチューナ内蔵カテゴリで30%以上、プレーヤーを含む
デジタルAV商品カテゴリで20%以上とした。

 

という事でデスティニーとレジェンド、あと十数日で参戦という事です。

デスティニーがHDDVD機の名称になるのかなlとか思ってましたがデジタルW録機に
与えられました。

って事は、新型機、HDDVDは昔から暖められてきた機種ですし、新時代の「夜明け前」で
「不可能を可能にする」ということを考えると、名称は

(Akatsuki)

だってりして(笑)

以前、W杯には間に合わせたい・・とか何とか言ってましたんで6月に入った時点で
発表されるのかもしれませんね・・・。

ウチはまだデジタル放送対応機はフリーダム1台(RD-Z1)なので
ボチボチアナログ機からのリプレースを考えないといけないかなぁ・・・と

お財布が・・・・。

 

 

 

TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー 600GB RD-XD92D

TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー 600GB RD-XD92D

  • 出版社/メーカー: 東芝
  • 発売日: 2006/05/19
  • メディア: エレクトロニクス

TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー 400GB RD-XD72D

TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー 400GB RD-XD72D

  • 出版社/メーカー: 東芝
  • 発売日: 2006/05/19
  • メディア: エレクトロニクス

図解 RD‐Style2―東芝HDD&DVDレコーダー目的別ガイド

図解 RD‐Style2―東芝HDD&DVDレコーダー目的別ガイド

  • 作者: 片岡 秀夫, 大町 秀史, 青山 幸司, 高橋 敦
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • 発売日: 2005/02
  • メディア: 単行本

図解RD‐Style―東芝HDD&DVDレコーダー目的別ガイド

図解RD‐Style―東芝HDD&DVDレコーダー目的別ガイド

  • 作者: 片岡 秀夫, 青山 幸司
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • 発売日: 2003/07
  • メディア: 単行本

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 2

だったけ

インパルスの後継がディスティニーなんて
本当出来すぎですよね。(まあ本気でワザとやっているそうですが)
でもHDDVDが暁なら最高に素敵です。がんばれTOSHIBA!
by だったけ (2006-05-19 03:33) 

厚樹

■だったけさん
さすが東芝、他のメーカーには出来ない発表をさらっとやってのける
そ こ に 痺 れ る ぅ ~ ~ 憧 れ る ぅ ~ ~ ~

やはり録画機は東芝に限ります(えー
個人的にはHDDVDに録画神片岡様がどのように命名されるか
(というか構想の時点で命名されてるんだけどww)実に気になります
一応幹部連中曰く「W杯までに」という事なので、HDDVD再生機の
「発表と同時に発売」なんて事を考えてもここ一ヶ月で発表される
可能性も捨てきれないのでwktkなんですよねぇ・・・・。

暁じゃなかったら何になるんだろう。
もうそろそろ機体名のボキャブラリーが(メイン機では)無くなって
来ているんでねぇ・・・・。

まぁ少なくてもドミニオンとかメサイアとか、そういう縁起でもない
のは止めて頂きたいwwww
by 厚樹 (2006-05-20 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。