So-net無料ブログ作成
検索選択

姫新線は電化しない・・・出来ない? [鉄道・旅路]

先日、電化とハイブリどっちが安いんだろうという事で未電化区間の姫新線や
電化済みの播但線(寺前以南)や加古川線、直通のメリットについては赤穂線
の話を書きましたが、ソレを書き上げたあと神戸新聞になにやら意味深な記事が・・・・

 

姫新線高速化に着手へ

 県の公共事業審査会(会長・朝日稔会長兵庫医科大学名誉教授)は、 JR姫新線の
高速化序行について「妥当」とし、十六日、県に報告した。

 これを受けて
県はJR西日本や沿線市町と協議に入り二〇〇六年度着工、
〇八年度の完成を目指す。
同線は、県内では
姫路-上月間の五〇・九㌔を結ぶ路線。 路線速度が遅く、本数も少ない
ことから利用者は減少傾向で、県などは一九八九年ごろから高速化をJR側に要望していた。
 事業は新型ディーゼル車両の導入や、カーブ区間の改良、信号設置などで
総事業費約五十八億円。 うちJRが四十三億円程度、県などが十五億円程度を
負担する見通し。

 高速化で
姫路-上月が平均十八分、姫路-播磨新宮が八分短縮され、
姫路-播磨新宮が一時間に一本増便
されるという。
県の試算によると、マイカー利用客からの転換が進むことにより、一日平均の乗降客数が
現在の九千六百人から五百四十人増える見込み。

 また、同審査会は継続事業十九件についてもすべて「妥当」と判断。 〇一年から休止していた
姫路市の八家川河川改修工事事業が、 昨年の台風被害で地元からの要望が高まり、
〇六年度から再開されることになった。
(12/17付 神戸新聞朝刊22面より)

 

という事で、電化はしないらしい。播但線のスーパー103系3500番台のワンマン運転用
料金表示板には姫新線分も表示できるようになってるけど、直通しないならこの機能
結局構想で立ち消えになっちゃったんだね(苦笑)

しかし、43億投入して未電化とは・・・・・直通の夢は消し飛ぶんだなぁ。乗換えしないといけない
というデメリットを通勤客が甘受できるかどうか・・・・・よほどトンネル区間の掘りなおしが
予算的に響くらしい(笑)まぁ線形改良しておけば将来的に「うっかり手違いで未電化なのに
乗客大幅増」なんて事になったとき電化に弾みがつくのかもしれないけどね・・・・。

 


(左・電化前、右・電化後(笑)

しかし、新型ディーゼルってあれかな、山陰本線高速工事と同じ手順と考えればいいんだろうか
だとするとキハ121辺りを投入するのかなぁ・・・・。

 

 

話し変わるけど、同じ2chスレから

 

電化済みの加古川線、103系3550番台に新塗装車が登場

いい、目がある電車に比べて100万倍マシ

 

 

ある意味USJ仕様↓見たいだが、103系に貫通扉は遭わないなぁ・・・イメージ的に(笑)

 

まぁスーパー103系のN40更新工事後の車両が好きなのであってN30とかはまだ
あんまりかなぁ、201系の更新工事の方が好きだ。

 

12/20※リンクURLの数値が違うものになっていたので修正


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

MD

電化しても小浜線のように最高速度がそのままで、電車の加速度も旧性能気動車並みに抑えていたら意味がないと思う。だから、軌道強化などの「線路」の改良をする高速化事業のほうが現実的ですね。

九州の篠栗線・筑豊本線、豊肥本線も電化し、加速度は旧型気動車よりはよくなったらしいけど、(部分)複線化までしてないから、優等列車は駅でわざわざ減速。快速なんか新型気動車と時間変わらない。

(部分)複線化・軌道強化による最高速度の上昇、カーブをゆるくするなどのカーブの改良などの、「線路」の改良をしてからだと思う。どうしても電化する場合は。
by MD (2007-12-21 02:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。