So-net無料ブログ作成
検索選択

NTTドコモ、アンテナ建設で古墳全壊 [情勢・時事]

あっ、やっちゃった、と言う事で

ドコモ関西が古墳を破壊 無届けの基地局建設工事で

NTTドコモ関西(大阪市)が大阪府池田市古江町の山林で行った携帯電話基地局の
鉄塔新設工事をめぐり、府の風致条例と文化財保護法に基づく工事開始の届け出をせず、
現場にあった「古江古墳」の大部分が壊されていたことが16日、分かった。
古江古墳は同法に基づき、「周知の埋蔵文化財包蔵地」に指定。土木工事などを行う際は、
着工60日前までに届け出るよう義務付けられているが、ドコモは住民から指摘を受けるまで
その事実を知らず、届け出をしていなかった。

テレビで見ましたがアンテナ土台と付属機器類のコンクリートで古墳が何にも無い
状態になってました、修復できんでしょう、あれじゃぁ、上に載せたんではなくて
地面を水平にする為に削ってるんで

(6/19現場写真追加)

 

しかしまぁ、この件、ドコモよりもこの土地を販売した人間や土地取引に
行政も挟まっているはずで、その担当者らがちゃんとドコモに言ってやらないのが
そもそもの問題ではないかと

府教委は同日までに、NTTドコモに工事中止を命令。近く発掘調査を実施する。
府教委などによると、古江古墳は推定直径約13メートル、高さ約1・2メートルの円墳。
1976年、池田市の調査で発見された。横穴式石室があり、6世紀後半ごろのもの
とみられていたが、詳細な調査は行われていなかった。

だから、その時点で土地所有者にその辺の事を話すなり、自治体が土地を買い上げるなり
して保全措置を取ればわざわざドコモもそんないわく付の土地にアンテナなんぞ
建てなかっただろうに・・・・・・

今回の件はドコモよりも行政の責任だと思いますが、どうでしょうか

だって土地買って家を建てようと土台工事とかをし始めてから
あぁ、駄目駄目、そこ史跡があるから って言われたら 買う前に言えよ って思うでしょ
土地取引の際に事前に言うべき事柄ですよ、そんなのは

同社などによると、下請け業者は4月下旬、埋蔵文化財がある場所の開発を府教委に
届け出ないまま着工。石室など古墳の約8割を壊し、鉄塔(高さ15メートル)の
コンクリート基礎を造った。市の指導で工事を中断した業者は「古墳があると知らなかった」と
釈明。NTTドコモ関西は「大切な古墳を壊し、申し訳ない。市の指導に従う」としている。
古江古墳は6世紀半ばに作られた直径約13メートルの円墳で、横穴式石室を備えた
豪族の墓とみられる。この時代の同規模の古墳は、府内に約2000か所ある。
府教委文化財保護課は
「市は埋蔵文化財の分布地図を持っているはずで、
どうして事前指導しなかったのか
業者も市も対応がずさんだ」としている。

ドコモは鉄塔建設工事を下請け業者に依頼。昨年9月、業者が池田市などと協議し
「砂防法に基づく届け出が必要」との指摘を受けた
ため、ドコモは
今年2月に届け出たが、文化財保護法などの届け出をしないまま4月中旬に着工した。
府教委は「手続きが一本化されていなかったため、大きな損失を招いた。
業者への周知を含め、手続きを改めることを検討したい」としている。(共同)
NTTドコモ関西広報宣伝部の話 風致条例に基づく書類の届け出を忘れ、
埋蔵物があるかもしれないという可能性の確認も怠っていた。大変申し訳ない。

文化財が埋没しているのを事前に知っているわけで、土地がドコモ関西
渡れば、あんな山中でアンテナ以外何に利用すると思ったんでしょうかねぇ
市の担当者は・・・・事前指導を適切に行っていれば、こういう事態には至らなかったでしょうに

同社はこの用地で高さ約14・8メートルの鉄塔を計画。昨年9月、
下請け業者が市や府池田土木事務所と打ち合わせをし、
「環境保護と土砂災害防止のため、府風致条例と砂防法に基づく届け出が
必要」との指摘を受けた。
ドコモ側は
地権者から用地を借り、当時の地元自治会長の
同意を得て
、今年2月、砂防法の届け出を提出。しかし、
風致条例の届け出をしないまま4月下旬に着工した。

府教委は「文化財の確認は業者が行うのが通常だ。ただ、事前の打ち合わせの時に
行政側が指摘しなかったことは遺憾だ
。古墳の詳細調査が行われていないため、
原状回復も困難だ」と話し、緊急調査を実施後、工事続行を認めるかどうか
判断するとしている

 遺憾ではすまんだろう、行政も地権者も自治会長もみんな同罪だよ、30年も前に古墳があるのを
知ってて隠してたんだから・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。